未分類

【暴露】なぜAvengeは稼げるのか?

先日はFX自動売買ツール (EA)のメリットとして

  • 良いツールに出合えば半永久的な不労所得
  • 忙しいサラリーマン・主婦でもできる
  • 知識経験がいらない
  • ストレスフリー
  • 設定したらあとは放置で稼げる

と挙げましたが。。。

こんなにうまい話って本当にあるのでしょうか?

 

今回は「なぜAvengeは稼げるのか?」について

徹底的に暴露しちゃいます 笑

Avengeで勝てる理由とは?

僕自身、Avengeは半年前から稼働させていますが、月利10%以上で継続していて、半年たった今は資産が2倍以上になっています。

しかも、時間の自由が持てますし、儲かったお金が出金できないなんていうトラブルもありません。

では、なぜ一般のEAがゴミツールなのに「Avenge」は勝てるのでしょうか?

一般のEAはロジックを公開していない

EAのロジック。ロジックとは簡単にいえばエントリーから決済までのルールのこと。

一般に巷に溢れているゴミツールは、ロジックを詳しく開示していません。

つまり勝てる根拠がないから、その証拠を示すことができないのです。

では、どのように煽っているのかというと

「絶対勝てます!」

「こんなに稼げている人がいます!」

と嘘ばっかり並べあげて、このツールを使えば勝てると信じ込ませるわけです。

 

例えば、これが証拠と言わんばかりに、「バックテスト」という過去のチャート(取引データ)を使って、そのEAがどのような取引をおこない損益や勝率などの成績をあげるかというテスト結果をアップして説明しているツールもあります。

しかし、そのような嘘データは信じてはいけません!

それらは結果がよくなるように作りこんだようなイカサマデータであることも多いのです。

「ナンピンの逆張り」という手堅いロジックだから

それでは、Avengeのロジックをざっくり説明しますね。

『ナンピン』と言われる手法を用います。

ナンピンとは、通貨の価格が上がると思って「買い」でエントリーした際に、価格が下がってしまった時に、さらに「買い」を入れる手法です。

そしてこの「ナンピン」をベースとしつつ、相場が反転しそうな時に「逆張り」でエントリーをする形を採用しています。

※逆張りとは、相場がどんどん下落する中で、反転を狙って
あえて買いを入れる、もしくは相場がどんどん上昇する中で、反転を狙ってあえて売りを入れる取引手法です。

数々の自動売買を試しては溶かして、試行錯誤しながら…僕がようやくたどり着いたのが、この2つを組み合わせた取引スタイルです。

現代においては、これが最も効率的かつ確実性の高いスタイルだと断言できます。

 

というのも、いくら優秀なロジックとはいえ、投資ですから当然外すことはあるんです。

通常はその時に損切り(損失額を確定)してしまうので、中々利益を伸ばせません。

損切り貧乏って言葉もあるように、資産を増やすどころかジリジリ減っていってしまうんですね。

ですが「Avenge」は損切をせず、あえてナンピン(買い増し)をすることで、損失を出さずにより大きな利益を狙えます。

「価格が下がってるのに買い増すって危険じゃないの?」

と思われるかもしれませんが、相場は一方方向に行くばかりではありません。

基本的には上がったり下がったりを繰り返しながら、価格が推移していきます。

なので、ナンピンをして平均取得単価を下げていき、一時的に反発(上昇)したタイミングで売りを入れれば爆益を得ることが可能です。

このようにAvengeは、勝てる根拠を説明できます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

↓Avengeに今すぐ参加する↓
(URL)